サイト内検索結果

一致順 | 新着順 原口文仁 で検索した結果 1〜10件目 / 約134件 
  1. 中谷 場外弾で16安打10得点火付け! 3位DeNAと再び2差

    3回、同点2ランを放ち高代コーチ(左)とタッチする中谷 横浜の夜を猛虎が熱くした。1−3の三回、中谷将大外野手(24)が左翼場外へ特大の同点8号2ラン。この一撃で打線に火が付くと、続く原口文仁捕手(25)が左翼席へ勝ち越しのソロ。2者連続アーチで逆転に

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/07/07/0010348011.shtml- 2017/07/07

  2. 阪神・原口、九回の好機で代打も空振り三振 打席途中で投手交代

    3−4の九回2死一、二塁の同点、あるいはサヨナラの好機で、代打出場した阪神の原口文仁捕手が空振り三振に倒れた。  4球目にヤクルト守護神・秋吉が暴投。2死二、三塁となったが“アクシデント”が起きた。

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/06/30/0010330281.shtml- 2017/06/30

  3. 原口、楽天ドラ1藤平から先制2ラン、前夜はサヨナラ打

    2回阪神1死二塁、左越えへ先制2ランを放つ阪神・原口=甲子園(撮影・田中太一)阪神の原口文仁捕手(25)が、一振りで試合を動かした。  二回、1死走者なしから鳥谷が内野安打で出塁すると、昨日の西武戦で劇的なサヨナラ打を放った7番・原口に打席が回った。  その初球だった。外角いっ

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/06/16/0010288918.shtml- 2017/06/16

  4. 原口サヨナラ打 延長十回孝行息子が決めた!金本監督劇的100勝

    延長10回、サヨナラ打を放ち、ナインから祝福をされる原口(右)=撮影・高部洋祐「交流戦、阪神3−2西武」(15日、甲子園球場)  金本監督100勝目は劇的なサヨナラ勝利だった。2−2で迎えた延長十回、1死満塁から阪神・原口文仁捕手(25)が左前へ詰まりながらも執念の殊勲打。チ

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/06/16/0010287166.shtml- 2017/06/16

  5. 原口「必死のパッチ」V撃&ダメ押し打 お見事猛打ショーで3打点

    6回、2点タイムリー二塁打を放つ原口(撮影・高部洋祐)「交流戦、オリックス4−11阪神」(6日、京セラドーム大阪)  バットで勝利を引っ張り込んだ。阪神・原口文仁捕手(25)が3安打3打点の活躍。オリックス投手陣を粉砕し、関西ダービー初戦の勝利に貢献し

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/06/07/0010260324.shtml- 2017/06/07

  6. 原口「結果残す」 金本監督の猛ゲキに応える

    交流戦の応援大使を務めるモーニング娘。’17の牧野真莉愛(中央)を挟んで意気込みを見せる(左から)阪神・原口、巨人・田口、広島・田中、ロッテ・鈴木、西武・浅村、オリックス・伊藤(撮影・出月俊成)2017年の「日本生命セ・パ交流戦」(30日開幕)の開幕記者会見が29日、都内で行われ、阪神・原口文仁捕手(25)ら6球団の選手が参加した。  交流戦は一昨年から18試合制でセ・パ両リーグが通算勝利

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/05/30/0010236759.shtml- 2017/05/30

  7. 阪神・原口、交流戦で西武菊池との対戦を熱望

    交流戦で対戦したい相手に西武・菊池をあげた阪神・原口=東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪阪神の原口文仁(25)が29日、都内で行われた2017年度「日本生命セ・パ交流戦開幕記者会見」に出席した。対戦したい選手に西武・菊池雄星投手(25)の名前を挙げて「年も同じ年ですし、左投手であれだ

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/05/29/0010235534.shtml- 2017/05/29

  8. 阪神陥落 金本監督「そうそうチャンスはない」 プロ初4番・中谷、5番...

    DeNAに敗れ、厳しい表情でベンチを後にする金本監督(撮影・飯室逸平)惨デー。7連勝中だった日曜日に聖地で負けた。6日に奪い取った首位の座からも滑り落ちた。阪神・金本知憲監督(49)は10残塁の拙攻に加え、プロ入り後初めて4番に座った中谷将大外野手(24)、原口文仁

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/05/29/0010233848.shtml- 2017/05/29

  9. 福留“休養日”に代役4番・原口 マルチ安打で魅せた 

    9回、ベンチで声を出す原口(左)猛虎の連勝が「4」で止まった。甲子園での連勝も「6」で止まった。でも、悲観する必要は全くない。阪神・金本知憲監督(49)が福留孝介外野手(40)を積極的休養でスタメンから外した一戦で、代役4番に据

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/05/19/0010201380.shtml- 2017/05/19

  10. 阪神 原口が今季2度目の4番

    スタメンが発表され、阪神の原口文仁捕手が、今季2度目となる4番で起用された。  相手投手が左腕のバルデスと予告されていたことで、福留がスタメン落ち。5番・右翼には中谷が起用され、投手を除く8番までに

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/04/18/0010107622.shtml- 2017/04/18