サイト内検索結果

一致順 | 新着順 原口文仁 で検索した結果 1〜10件目 / 約126件 
  1. 福留“休養日”に代役4番・原口 マルチ安打で魅せた 

    9回、ベンチで声を出す原口(左)猛虎の連勝が「4」で止まった。甲子園での連勝も「6」で止まった。でも、悲観する必要は全くない。阪神・金本知憲監督(49)が福留孝介外野手(40)を積極的休養でスタメンから外した一戦で、代役4番に据

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/05/19/0010201380.shtml- 2017/05/19

  2. 阪神 原口が今季2度目の4番

    スタメンが発表され、阪神の原口文仁捕手が、今季2度目となる4番で起用された。  相手投手が左腕のバルデスと予告されていたことで、福留がスタメン落ち。5番・右翼には中谷が起用され、投手を除く8番までに

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/04/18/0010107622.shtml- 2017/04/18

  3. 原口決めた! 魂の決勝打で広島にカード勝ち越し

    8回、勝ち越しタイムリーを放ち、手を叩いて喜ぶ原口阪神が接戦を制し、2カード連続の勝ち越し。決めたのは原口文仁捕手(25)だ。1−1で迎えた八回。2死一、二塁からしぶとく三遊間を破る勝ち越し打を放った。開幕カードで抑え込まれた広島・九里のシュート

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/04/17/0010103322.shtml- 2017/04/17

  4. 原口 人生初サヨナラ弾 延長十一回ひと振りで決めた!

    延長11回、サヨナラ弾を放ち、歓喜の原口 1枚拡大  「阪神5−4ヤクルト」(6日、京セラドーム大阪)  劇的な幕切れだった。同点の延長十一回、阪神・原口文仁捕手(25)が左越えに自身初となるサヨナラ1号ソロ。今季初の連勝で勝率を5割に戻し、

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/04/07/0010073356.shtml- 2017/04/07

  5. 一塁転向…捕手にこだわる阪神・原口の背中を押した「師匠」の一言

    6回、左前安打を放つ阪神・原口阪神の原口文仁捕手が開幕戦に「5番・一塁」で先発出場。初回に貴重な追加点となる左中間適時二塁打を含む3安打1打点の活躍で、チームの開幕戦勝利に大きく貢献した。  「孝介さんが走者を1人帰してくれたの

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/04/01/0010054902.shtml- 2017/04/01

  6. 原口が第3捕手 一塁コンバートも「捕手2人体制」の有事に備えて

    ファーストミットで守備に就く原口今春から一塁にコンバートされている阪神・原口文仁捕手(25)が、シーズン中は「第3の捕手」として準備していく方針であることが28日、分かった。矢野作戦兼バッテリーコーチが「オプションで考えています

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/03/29/0010044900.shtml- 2017/03/29

  7. 山本昌、阪神の注目選手は高山&北條

    ブラックマヨネーズがMCをつとめるプロ野球特番『ブラたま!』(カンテレ)が3月25日に放送。その延長戦と題した深夜放送「阪神&セパ大予想!」に、江本孟紀、田尾安志、山本昌らが参戦。阪神の優勝オーダー

    https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2017/03/25/0010034846.shtml- 2017/03/25

  8. 山本昌氏、阪神若手を絶賛&バッサリ論評…プロ野球特番に参戦

    (前列左から)ブラックマヨネーズの小杉竜一と吉田敬、大川藍(後列左から)金村義明氏、山本昌氏、江本孟紀、田尾安志氏元中日の山本昌氏(51)が、25日放送のカンテレの恒例プロ野球特番「ブラたま!」の収録に参加した。番組は「昼の部」(後4・28)と「延長戦」(深夜2・15)の二本立て。「延長戦」では、山本氏がプロ

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/25/0010032362.shtml- 2017/03/25

  9. 原口、4番はオレ打!4戦ぶりマルチ 金本監督直接指導の効果出た

    6回、中前打を放ち、一塁へ駆け出す原口(撮影・北村雅宏)「オープン戦、ソフトバンク3−2阪神」(22日、ヤフオクドーム)  4番の座は俺が奪う。阪神の原口文仁捕手(25)が4試合ぶりのマルチ安打をマークし、復調の兆しを見せた。「5番・一塁」でスタメン出場

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/03/23/0010025621.shtml- 2017/03/23

  10. 原口お目覚め1号「やっとしっかりスイングした中で打てた」

    9回、3ランを放ちナインとタッチを交わす原口(撮影・高部洋祐)1枚拡大  「オープン戦、中日4−8阪神」(17日、ナゴヤドーム)  押せ押せムードが漂う中、阪神・原口文仁捕手(25)のバットがさらに観客を沸かせた。中谷が逆転打を放った直後。5−4となった九回2死

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/03/18/0010009796.shtml- 2017/03/18