サイト内検索結果

一致順 | 新着順 原口文仁 で検索した結果 1〜10件目 / 約149件 
  1. 原口 紅白戦で2安打も捕手の守備に反省「スローイングが…」

    「阪神春季キャンプ」(7日、宜野座)  原口文仁捕手が紅白戦で2安打を放ってアピールだ。  二回に1死一塁から一、二塁間を破る右前打を放ち、四回2死一、二塁では三塁線を破る2点適時二塁打を記録。一塁

    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/02/08/0010966843.shtml- 2018/02/08

  2. 捕手再転向の原口が送球披露「だいぶ投げられている」右肩不安の影響見せ...

    原口捕手に再転向した原口文仁捕手が、今キャンプ初のシートノックで強い送球を見せた。  右肩に不安を抱えていた昨年よりもボールの勢いは増しており「自分の中ではだいぶ投げられている感覚がある」と納得の表情。

    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/02/02/0010952176.shtml- 2018/02/02

  3. 原口 捕手再挑戦へ準備OK 昨年は右肩万全じゃなかった…初告白

    梅野(右)の前で気合を入れながら二塁へ送球する原口 阪神の原口文仁捕手(25)が30日、キャンプインを前に昨年にはなかった手応えを明かした。捕手への再転向で挑む今季。「1日にしっかり合わせて、準備するということはできたので、そこは全然いいと思います

    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/01/31/0010943453.shtml- 2018/01/31

  4. 原口、新打撃フォームに挑戦 生き残りへ決断!取り戻す「打てる捕手」

    バットを寝かせ打撃練習する原口(撮影・高部洋祐)阪神の原口文仁捕手(25)が20日、捕手に再転向するシーズンを前に、ゼロからの再スタートを誓った。この日も三重県伊賀市で俊介外野手(30)と自主トレ。年末年始には帰省した際、帝京の恩師・前田三夫監

    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/01/21/0010915169.shtml- 2018/01/21

  5. 原口、来季正捕手奪回へ「耐」える 今年の漢字は「辛」

    野球教室でロングティーを披露する原口(中央)=撮影・堀内翔阪神の原口文仁捕手(25)が24日、正捕手奪還に挑む覚悟を語った。埼玉県内の寄居町運動公園で後援会主催の野球教室に参加。今春のオープン戦で打点王に輝き、シーズン20本塁打を記録した中谷のように、キ

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/12/25/0010846349.shtml- 2017/12/25

  6. 阪神・原口が鳴尾浜で打撃練習 打てる正捕手狙う

    打撃練習に向かう阪神・原口文仁=鳴尾浜(撮影・北村雅宏)阪神の原口文仁捕手が14日、鳴尾浜の室内練習場で、約30分間の打撃練習を行った。  「バットの軌道の修正を一番に」気を付けながら確認作業を続けた。自主トレにはキャッチャーミットのみの持参を明言してお

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/12/14/0010818654.shtml- 2017/12/14

  7. 原口と岩崎が小学校訪問 勝負飯は「カツ丼」で児童大歓声

    全校児童と記念撮影する阪神・原口文仁(中央左)と岩崎優(同右)=大阪市立泉尾東小学校(撮影・佐藤厚)阪神・原口文仁捕手(25)と岩崎優投手(26)が7日、大阪市立泉尾東小学校を訪問した。1〜6年生までの全校生徒、約380人の子供たちと楽しいひとときを過ごした。  質疑応答コーナーでは勝負飯を問われ

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/12/07/0010797212.shtml- 2017/12/07

  8. 原口、来季は「安定した打撃と守備」 200万円ダウンで更改

    ダウン提示を受け、記者会見する阪神・原口文仁=甲子園(撮影・北村雅宏)阪神・原口文仁捕手(25)が28日、兵庫県・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸2200万円から200万減となる年俸2000万円でサインした。(金額は推定)  今季は捕手登録ながら、主

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/11/28/0010771821.shtml- 2017/11/28

  9. 【野球】捕手再挑戦の阪神・原口、正捕手獲得への課題は… 秋季キャンプ...

    秋季キャンプで捕手に再挑戦している原口(右)強い気持ちを胸に抱いて、南国・土佐で汗と泥にまみれている。阪神・原口文仁捕手(25)が正捕手獲得を目指して、高知県安芸市で行われている秋季キャンプで奮闘を続けている。ただ、約9カ月のブランクは大き

    https://www.daily.co.jp/opinion-d/2017/11/11/0010722220.shtml- 2017/11/11

  10. 原口強肩発動!捕手再挑戦は上々発進 9カ月ぶりでも4回刺した

    坂本(左)と特守に臨む原口(撮影・北村雅宏)捕手再挑戦を表明している阪神・原口文仁捕手(25)が2日、今年2月の春季キャンプ以来となる捕手練習に参加した。午前中に行われたスチール練習でマスクをかぶり、二塁へ5度送球。4度盗塁を阻止するなど、

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/11/03/0010700379.shtml- 2017/11/03